たまには読書でもいかがでしょうか

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 18:48

先日、会員さんからこんな質問をいただきました。

 

「技術書以外で、柔術やっている人におすすめの本はありますか?」

 

それでは、管理人が個人的におすすめする本をいくつか紹介してみましょう。

 

 

 

 

 

井上靖先生の自伝的小説です。 高専柔道についても書かれていて、面白い作品ですよ。

主人公の洪作青年が高専柔道にハマっていく過程は柔術をやっている人なら共感できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

夢枕獏先生の名作です。個人的には餓狼伝より好きです。

おじさんになってから格闘技を始めた人なら、主人公に感情移入して一気に読み進めてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

格闘技小説にありがちなドロドロの展開はなく、楽しく読める作品です。

主人公は柔術ではなく空手の先生ですが。

コメント
コメントする